2017.02.23

タブレットPOSレジ導入のメリットと
事前のチェックポイント

タブレットPOSレジ導入のメリットと<事前のチェックポイント

POSシステムには様々な種類があり、それぞれ特徴が異なります。そんなPOSシステムのなかでも、近年注目を集めているのが、iPadなどを利用したタブレットPOSレジです。
タブレットPOSレジの導入には、メリットがいくつかありますが、同時に導入にあたって考えなければいけないこともあります。タブレットPOSレジを導入する前に、こうしたメリットや導入前に抑えておきたいポイントについて考えてみましょう。

タブレットPOSレジの導入メリット

タブレットPOSレジの導入メリット

まずは、タブレットPOSレジを導入する場合のメリットについてご紹介します。

費用の削減

タブレットPOSレジを含む、POSシステムには様々な機能が搭載されています。しかし、種類によってはガチャレジに比べて導入費用が高額になってしまう場合もあります。例えば、PCPOSであればレジ端末の価格だけでなく、システムの導入・周辺機器の購入費用もかかるため、総額が100万円を超えることも…。
その点、POSシステムのなかでもタブレットPOSレジは、iPadなどのスマートデバイスをレジ端末として利用できるため、初期費用を大きく抑えることができます。iPadなどの端末に、専用アプリをインストールするだけで利用可能であり、データ管理用のクラウドサービスも月額数千円程度。費用面の優位性を背景に、中小企業や個人事業主の経営する店舗での導入が増えています。

設置スペースをとらない

iPadなどを利用したタブレットPOSレジは、スペースをとらないPOSシステムでもあります。POSターミナルやPCPOSの場合、一般的なガチャレジと同様に、専用の機器を設置するため、一定のスペースが必要になります。一方、タブレットPOSレジは、iPadなどのスマートデバイスを置くスペースがあればそれで大丈夫です。レシート発行用の機器などが必要になることがありますが、それでもスペースは大きく抑えられます。また、タブレットは持ち運びもできるため、設置場所に困ることはありません。

操作が直感的でわかりやすい

POSターミナルやPCPOSの場合、専用の機器を利用することから、従業員が操作に慣れるまでにやや時間がかかるケースもあります。しかし、タブレットPOSレジは、タッチパネルを使った直感的な操作ができるため、比較的短時間で操作に慣れることができます。また、近年はiPadなどのスマートデバイスが一般にも普及していることから、違和感なく扱える人も多いと言えるでしょう。


タブレットPOSレジの選び方

タブレットPOSレジの選び方

タブレットPOSレジには多くのメリットがありますが、導入の際には抑えておきたいポイントもあります。

盗難の危険性

iPadなどを利用したタブレットPOSレジは、持ち運びできることがメリットではありますが、逆にその手軽さから盗難にあう危険性もあることを抑えておく必要があります。そのため、タブレットPOSレジを導入する場合はしっかりと固定するか、スタッフ以外は触れられないように工夫する必要性があります。

サポートへの不安

タブレットPOSレジは、POSシステムのなかでも費用が安価なことがメリットとしてあげられています。しかし、費用がかかっていない分、十分なサポートを受けることができないケースもあります。また、端末自体はiPadなどの一般的なスマートデバイスであるため、POSシステムとは関係ありません。そのため、POSシステムが原因で何らかの損害が発生しても、ハード面での保証は難しいとも言えます。
iPadでできるPOSレジ、USENのUレジ FOODは、充実のサポート体制が魅力です。全国140以上の拠点から365日年中無休でお客様をサポート、さらに導入後は24時間体制でバックアップしています。タブレットPOSレジの導入は、Uレジ FOODをご検討ください。


まとめ

今回ご紹介したように、iPadなどを利用したタブレットPOSレジには、様々なメリットや抑えておくべきポイントがあります。POSシステムの導入を検討している場合には、こうした点にも注目してみてください。

導入をお考えの方はこちら

お電話でのお問い合わせ
0120-117-440(年中無休:9:00~22:30)