2021.03.08 アップデート情報

飲食店の見えなかった課題を可視化!
複数店舗経営の強い味方「Assist機能」をリリース

2021年3月8日より、飲食店のためのタブレットPOSレジ『Uレジ FOOD』のオプションとして、誰でも簡単に複数店舗の売上ダッシュボードを手早く確認できるサービス「Assist機能」を提供開始いたします。

【「Assist機能」とは?】

「Assist機能」は『UレジFOOD』の売上データを自動で集計・分析し、経営状況を可視化するサービスです。飲食店経営に欠かせない指標を見やすいグラフで表現することで、店舗の強みと課題をスピーディーに把握。メニュー開発や販促施策の見直しなど、利益率改善への戦略策定をサポートします。

【Assist機能のメリット】

▼「すぐに使える」分析データを即共有、店舗改善サイクルを止めさせない

店舗を運営するにあたって、よく利用する「すぐに使える」指標を用いた分析結果を、多彩なグラフで表現したダッシュボードで確認できます。また、日々蓄積されたデータをアップデートするので、タイムラグなく情報を共有することが可能です。また、売上や顧客軸はもちろんのこと、人時売上高や原価率など飲食店特有の帳票であるFLコストに関する分析も標準装備しているため、課題解決の手がかりとなる情報をすぐに見つけられます。

▼複数店舗の一元管理に対応

『UレジFOOD』標準の分析機能をさらにグレードアップ。見やすいグラフでの店舗別比較や、全店を統合した売上管理など、複数店舗ならではの指標に対応。他店と比較し売上が伸び悩んだ店舗の原因洗い出しや、全店舗の月別売上推移などにご活用いただけます。また、最長過去2年間分の売上推移も確認できるため、中長期目線での売上分析も万全。複数店舗管理に不可欠な情報を手間なく確認することができます。これにより、日々の分析業務を大幅に削減することができます。

▼カスタマイズで「自分が見たい」ダッシュボードをブックマーク

各帳票には閲覧者自身で表示内容をフレキシブルにカスタムできる表示内容保存機能を搭載。施策に合わせて絞込条件・書式でテンプレート化をしたり、複数の分析軸を組み合わせたオリジナル帳票を作成したり、より各店舗に寄り添ったグラフを生成できるようになります。

導入をお考えの方はこちら

お電話でのお問い合わせ
0120-117-440(年中無休:9:00~22:30)